FC2ブログ

頭痛にタウリン 片頭痛からの解放



小学生のときからの片頭痛(偏頭痛)持ちで、年齢を重ねるごとに頻度が高まり苦労していたが、解放された。解放されてから半年が経過したので、この度紹介することにした。


どのようにして片頭痛から解放されたのかというと、タウリンを毎朝2,000mg摂取するようにしたのである。これだけで、もう外出先に高価なトリプタン製剤(1錠1,000円くらい)を携行する必要を感じなくなった。

タウリンは処方薬にもあり、それを処方してもらいたいところであるが、適応症からすると、高齢者でないと無理だ。そのため、NOW FOODS社の製品を個人輸入して摂取している。最初はファンケルのタウリンを購入していたが、梱包単位が小さいからか割高なので、乗り換えた。


130613_タウリンサプリメント




タウリンを摂取して半年が経ち、私には劇的な効果があったのだが、一般的にタウリンが片頭痛に効くという話は聞いたことがない。薬剤師や内科医に問うてみても、初耳だと言われた。いろいろ調べてみたところ、直接的に作用していなくても、間接的に片頭痛の要因を解消している可能性がありそうだ。

成人した頃からは週に一度はで片頭痛に悩まされていた。その後も酷くなり、会社員になって数年後には、月に一度は頭痛を理由に有給休暇を取得している有様となった。何とかしたいと様々な方法を試したが、どれも効果がなかった。そんな中、2001年にトリプタン製剤が認可されたのは、朗報だった。ただし、今に至るまで、非常に高価であることは変わりないし、あくまでも鎮痛するだけだから、割り切りが必要だ。併せて服用した片頭痛予防薬及び予防効果があるとされている薬剤は、どれも私には効果がまったく感じられなかった。

片頭痛で悩んでいる人は多いし、対症のため薬の服用が過多になり、薬剤誘発性頭痛に陥っている人もけっこういるようだ。片頭痛を含む慢性頭痛によるQOLの低下は著しい。全国200万人超の片頭痛もちの人には特に、参考になれば幸いだ。

なお、タウリンが効くとわかったのは偶然だ。よく、“タウリン3,000mg配合”などと銘打って売られているドリンク剤を頂いたので、しばらくの間飲んでいたら、片頭痛が起きないのに気づいたのである。その後の絞り込みで、タウリンが有効との結論を得た。ただしドリンク剤は好きではないので、タウリンを直接摂取しようとしたわけだ。

関連記事: タウリンが輸入できない! 処方薬の存在が原因だろう



追記:2015.2.5

関連記事 片頭痛(偏頭痛)を解消した後のトリプタン服用状況

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

難治性片頭痛が😭辛い。

初めまして。
タウリンによる、片頭痛緩和の記述ありがとうございました。
忘年会のシーズンで二日酔いの度に片頭痛薬を内服。
ところが、イカや牡蠣を大量に食べたところ、片頭痛が治りました。

片頭痛にタウリンがいいと、食べ物摂取で気付きましたが、何よりあの辛い痛みから解放されたことが救いです。
多くの医療関係者にも受け入れてほしいですね。
ほんと、投稿ありがとうございました。

Re: 難治性片頭痛が😭辛い。

はじめまして。閲覧ありがとうございます。

記事がお役に立って良かったです。
タウリンは処方薬にもあるのですが、心臓病しか保険適応にならないのが
惜しいですね。